Hatena::Grouprmind

基本コンセプト

基本コンセプト

タスク

「タスク」とは、大小さまざまの「気にかかること」「やるべきこと」です。レビュアブルマインドは、GTDの考え方によって「タスク」を管理するソフトです。

タスクには、以下の項目があります。

  • 所属プロジェクト
  • タスクテキスト
  • 関連URL
  • 作成日時
  • 修正日時
  • 完了日時
  • 削除日時

これ以外の情報(日付等)をタスクに関連づける場合はタギングバリューを使用します。

プロジェクト

「プロジェクト」は複数のタスクを束ねたものです。「タスク」は必ず一つの「プロジェクト」に所属します。

「プロジェクト」は階層構造になっていて、複数のサブプロジェクトを持つことができます。「プロジェクト」をどのように分類していくかはユーザの自由ですが、初期設定では次のプロジェクトが作成され、これに沿って、時間軸による分類を行うことを推奨します。

  • ルート(受信箱)
    • 現在進行中/1週間以内
    • 役割/1ヶ月以内
    • 課題/1年以内
    • 将来/夢/いつか
    • リファレンス

ある仕事が「1週間以内に完了すべきこと」ならば「現在進行中」プロジェクトに分類します。もう少し時間的余裕のあることや、役職や委員会等の参加している組織に関することならば、「役割」プロジェクトに分類します。誰かから具体的な指示があったことではないけど、自分として気にかかること「Ruby言語を勉強する」というようなことは、「課題」です。「外国で仕事がしたい」とか将来の夢に関することは「将来」になります。

「リファレンス」は、こういう時間的な分類に合わないけど、後で参照することになるような内容です。

とりあえず、タスクをこの5つのプロジェクトに分類して、特定のプロジェクトでタスクがたまってきたら、そこにサブプロジェクトを作成し、それを分類していきます。

現在、具体的に関わっている仕事や役割がある場合は、先に、サブプロジェクトを作っておいてもいいでしょう。

タグ

「タグ」は、「プロジェクト」とは別の分類を行うものです。

  • プロジェクトは階層構造になるが、タグは全て同等
  • 一つのタスクに複数のタグを付けることができる
  • タグの種類によって、タスクのステータスに影響する

タグの種類は以下のようなものがあります。

  • コンテキストタグ(すぐやるべき物理的アクションに与えるタグ、@office, @mail, @home等
  • スケジュールタグ(日付に関連するタスクに与えるタグ、070910のように6桁の数字(現状は8桁))
  • 移譲タグ(他人に依頼したり、他人の応答待ちになったタスクに与えるタグ、id:nakajima, id:人材開発部 等)
  • メモタグ(タスクにメモを付けるためのタグ、 memo)
  • プレインタグ(上記以外のタグ)

タグは、タグ名称の形式によって種類が決定されます。


タスクステータス

タスクは以下のようなステータスを持ち、ステータスによって、特定のページの特定のリストに表示されます。

  • Inbox(受信箱にあるタスク)
  • Processed(プロジェクトに分類されたタスク)
  • NextAction(コンテキストタグを付加されたタスク)
  • Waiting(日付タグか依頼タグを付加されたタスク)
  • Done(完了をチェックされたタスク)
  • Trashed(ゴミ箱に移動されたタスク)

タギングバリュー

スケジュールタグのように、タグを付加することによって、タスクに付加情報を記録できるようになるものもあります。

すなわち、タスクとタグの関連づけ(タギング)が値を持つことができます。これをタグングバリューと呼びます。

現在、タギングバリューを付加できるタグのタイプは以下の通りです。

  • 日付タグ
  • メモタグ

今後、プラグイン形式で、新しいタグタイプを追加できるようにする予定です。このプラグインによって、さまざまな情報をタスクに関連づけて保持できるようにできます。

現在、プラグイン方式で追加を検討しているタグには、以下のようなものがあります。

リマインダー
リマインダーメールを送信するタグ
ISBN番号を設定し、各種の本に関する情報サイトへのリンクを表示するタグ
外部ブックマーク連動
タスクとソーシャルブックマークサービスを連動させるタグ
外部タスク管理連動
redmine,retrospectiva,tracのようなプロジェクト管理ソフトと本ソフトを連動させる為のタグ